その言葉で大丈夫?マッチングアプリのメッセージから楽にデートにつなげる方法

マッチングアプリというものは、正直マッチングまでは簡単なものです。良い写りの写真と無難なプロフィールがあれば、あとは時間の問題。放置していても長い時間放っておけば必ず誰かからアピールが来ます。問題なのはそのあとの「メッセージ」です。メッセージの良し悪しによって、そのあとのデートまで繋げるか否か決まるからです。今回はうまいことデートにつながるメッセージをご紹介します。

マッチングした相手を安心させるメッセージを書こう

初めは無難に

お互いにどんな相手か分からず不安になってしまうと、メッセージもギクシャクしてしまうので『私は普通の人ですよ』という印象を与えるような無難なメッセージを送りましょう。お手本として考えるなら、アナウンサーをイメージしてください。アナウンサーさんは真面目なニュースも読みますが、バラエティーに出ている時も決してイメージダウンになるようなことは言いません。笑いを取りつつも最低限のマナーと誠実さを保っています。

友人の友人を紹介された時のように

いきなりタメ口よりは敬語を使った方がいいです。しかし硬くなりすぎると話も弾まないので、適度な感じが好ましいです。ちょうど、友人の友人を紹介された時のようなモチベーションでいいと思います。親しみやすく、爽やかにしましょう。

控えめに自分の好きなことを書こう

挨拶だけでは話がすぐに終わってしまいます。そんな時は自分の興味あることを控えめに書いてみましょう。例えばあなたのよく行く街(池袋、アキバ、横浜など)興味あること(映画、ゲーム、スポーツなど)共通点を見つけられれば、そこから一気に距離を縮めることができます。

相手が引くメッセージ【男性編】

では次に、マッチングアプリでマッチングした相手とメッセージをする際にこんなこと書いちゃダメ!という危険なメッセージをご紹介します。これを書いた途端にその女性とのデートはほぼ不可能になる確率が非常に高いので注意してください。

いきなりチャンづけ

「初めまして!〇〇チャン、マッチングありがと!よろしくネ!」
元気があっていいのですが、〇〇チャンの部分がチャラい印象を受けます。ナンパに慣れていそうな雰囲気もありますね。これに乗ってくる女性は、全員とは言いませんが やはりチャラい子の可能性が高めだと言えるでしょう。

居場所を聞く

「マッチングありがとうございます。私さん、どの辺に住んでいますか?何駅近い?」
来る気なのでしょうか…?一人暮らしの女性も多いので、このような質問は女性の警戒心を最大限に高めるだけの愚問になります。女性から恐れられ、そっと距離を取られるでしょう。待ち合わせ場所を決めたいだけならば、むしろ相手の居場所を聞くよりも自分から「僕は△駅が最寄りなんですけど、〇〇さんはどの駅が来やすいですか?合わせますよー!」と聞いてみましょう。これなら何にも怪しまれずにデートの約束をすることができます。

質問責め

「マッチングありがとうございます。平日と土日とどちらが空いてますか?ちなみに行くとしたら映画とか?それともご飯がいい?あと、なんで僕にイイネ返してくれたの?」
聞きすぎです。前のめりすぎな印象がありますね。確かに気になる質問ですが、一気に聞かずに1つ1つ聞いて行った方がいいでしょう。相手の返事を待ってからです。女性はお話好きな人が多く、自分の話を聞いてくれる男性が大好きです。つまり、モテたいのであれば聞き上手な男性を演出するのが効果的だということです。

相手が引くメッセージ【女性編】

では逆に、男性が引いてしまう女性からのメッセージとはどのようなものでしょうか?

会話が終わりかける短文

男性「猫飼ってるんですね!動物好きですか?」
女性「はい。」

男性「お仕事は何されてるんですか?」
女性「事務。」

このように、男性がどんな話題をふってきても 短いお返事だけで返してしまう女性。会話が続かないし、つまらない女と思われてしまいます。もう少し相手の話題に乗っかり、男性が話しやすいようなパスをしてあげることが大切です。

実際にあったメッセージを公開

最後に、私がマッチングアプリを使って実際にやり取りしたメッセージをご紹介します。どれも楽しくスムーズにお話することができましたし、実際にお会いした男性もいます。ぜひ、参考にしてみてください。

無理をしないメッセージが丁度いい

男性「初めまして。僕はIT系のエンジニアをしています。〇〇さんは?」
私「初めまして。私もパソコン系のお仕事です。年中肩こりですよ。」
男性「分かります!僕もジムに通おうか考えてるところです。体力つけないとね。」

この辺で私は、この男性はお話しやすい人だなと感じました。

私「プロフィールにお酒が好きって書いてありますね?」
男性「そうですね。毎日は飲まないけれど、△駅あたりでよく飲みますよ。お酒飲まれますか?」
私「はい。日本酒が好きです。」
男性「じゃあ今度、日本酒が美味しいお店行きませんか?」
私「わあ!行きたいです!ぜひ」

こんな感じでデートまで持っていければOKです。男性のメッセージには焦っている感じも、ゴリ押しな感じもありません。あくまでサラッと丁度いい感じです。このような雰囲気が、女性の警戒心を解き 距離を縮める秘訣です。

本心を話す

男性「初めまして。僕は年下なんですけども、お会いできますか?」
私「初めまして。こちらこそ年上ですが…!私は年齢を気にしないので大丈夫ですよ。」
男性「よかったー。僕年上の女性が好きなんです。〇〇さんは年下はどうですか?」

甘えん坊な雰囲気が前面に出ていますが、メッセージとして変な感じはしませんでした。むしろ素朴に本心を書いてくれているな〜と好感触でした。このように、決してかっこつける必要もなく素直にそのまま書く方が好感度が上がる場合もあります。

ちょっと褒める

男性「初めまして。〇〇さんとっても綺麗ですねー。正直10才くらい若く見えます。」
私「初めまして。ありがとうございますー。嬉しいです。」
男性「ぼく、職場が新宿なんですけど、〇〇さんは普段どの辺にいますか?」

この時のポイントが、しつこく褒めない事。何度も何度もやたらと褒められると、ちょっと嘘くさく感じてしまいます。さらには、この男は体目当てなのでは?と警戒心MAXにさせてしまう恐れもあります。はじめに一言褒める方が、よっぽど女性の心に響くものです。「髪が綺麗ですね」とか「肌が綺麗ですね」などが好ましいと思います。ちなみに私が過去に、褒められて気持ち悪かった体験をご紹介します。

「唇が可愛くてセクシーだね」
非常にキモいです。

「肩が華奢で色っぽーい」
きも…。

「腰が細いなー、くびれてるなー、運動してるの?」
どこ見てんだよ。

あまり知らない男性から、性的なニュアンスを含む褒め言葉をいただいてもキモいだけです。本当に素敵な出会いをしたいと願う真面目な男性は、是非ともこのような失敗はなさらぬよう切に願います。

ノリが合う

男性「こんにちは!マッチングありがとうございます!私さんはお仕事何されてるんですか?」
私「デザイナーですよー!」
男性「かっこいいですねー!僕全然パソコン使えなくて笑」
私「でもただのデスクワークですよ笑○○さんは消防士さんなんですね!そちらの方がかっこいいです!」
男性「ありがとうございます!運動ができてよかったです。なのでパソコンの人差し指で打つのは早いんですけど笑」
私「運動神経がいいから!笑」

てな具合でポンポン会話が進むのは良い傾向です。

全く関係ない質問とか、長文で返されない具合がいいですよね!

まとめ

マッチングアプリを使っている人なら一度は考える「感じのいいメッセージとは?」という疑問。一言でまとめるとしたら、丁度いいを目指す事です。褒めるにしても、誘うにしても、趣味を聞き出すにしても、質問するにしても、行き過ぎた言い方や勢いは全てNG。丁度いい温度で丁度いい早さで丁度いい長さのメッセージを心がけましょう。

もし自分のメッセージに自信が持てなかった場合のチェックの仕方を伝授しましょう。それは、相手女性から自分に向けて このメッセージが届いたら、果たして自分はどんな気持ちになるか?このように想像してチェックしてみてください。